ビタミンC誘導体について詳しく学ぶ

詳しく学ぶことで化粧品選びなどに役立つでしょう

水溶性のビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体の中でも最も有名なのが、水溶性のビタミンC誘導体です。水溶性のビタミンC誘導体は主に化粧水に配合されているので、誰でも気軽に利用することができます。種類も豊富なので、効果が細かく違ってくるので自分に合わせて選びやすいのです。

脂溶性のビタミンC誘導体

脂溶性ビタミンC誘導体の場合は、水溶性と違って成分の浸透率に違いがあります。脂溶性の多くはクリームなどに配合されているでしょう。水溶性の場合は、素早く皮膚に浸透するのが特徴ですが、脂溶性の場合だと時間をかけてゆっくりと肌の奥まで浸透します。時間はかかりますが効果は抜群です。

両性のビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体の中には脂溶性と水溶性両方の特徴を持ったタイプも存在しています。3種類の中でもバランスに優れており、効果が最も高いと言われています。両方の特徴を持った成分ですが、化粧水に含まれることが多いでしょう。最近では化粧品の種類も充実しています。

すぐに効果を実感したい方

即効性に優れているのは、水溶性と両性のビタミンC誘導体です。すぐに効果を実感したい方は、このどちらかを利用すると良いでしょう。水溶性と両性のビタミンC誘導体は素早く肌に浸透するので、短期間の間に効果を実感する事ができるのです。お試しで利用するのにもベストでしょう。

肌が敏感な方

刺激に弱い肌を持っている方は、脂溶性のビタミンC誘導体を利用するようにしましょう。ゆっくりと肌に浸透していくので低刺激なのが特徴です。また、ビタミンCは皮脂の分泌を抑える効果があるので、乾燥肌の方は脂溶性のビタミンC誘導体を利用するのが適切でしょう。

気になる効果について

なぜシワやたるみの改善ができるのか

一般的にビタミンCにはコラーゲンやセラミドの合成を促す効果が期待できます。単純にビタミンCだけでは肌の角質層まで浸透させることができませんが、ビタミンC誘導体なら問題なく角質層まで浸透させることができるのです。角質層まで浸透するので高い美肌効果が得られます。

浸透力の違い

ビタミンCとビタミンC誘導体の最大の違いといえば、何と言っても浸透力でしょう。ビタミンC誘導体はビタミンCの10倍から30倍程の浸透力があります。しっかりとビタミンCを肌の奥まで浸透させることができるので、美肌効果が高いのです。

経口摂取よりも優れる理由

ビタミンCはサプリメントからも摂取することができます。体の内側から摂取した方が効果的と思う方も多いでしょう。サプリメントの場合は、ビタミンC誘導体に比べて体外に排出されるスピードが早く、肌に対して補給できるビタミンCの量が少ないのです。